あおり運転からから身を守るためのブログ

煽り運転から、家族と自分を守る!その為のブログです。

やっぱり軽はあぶない!「あおり運転の実態と回避策」(チューリッヒ保険会社)その1

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

2018.09.11

 

こんにちは。9月7日にチューリッヒ保険会社から、「あおり運転」についての調査がプレスリリースされました。

メインブログでも、少し書かせて頂きましたがこちらでは掘り下げて、何回かに分けて書いて行きますね。

 

◆調査概要

  • 調査タイトル あおり運転についてのアンケート
  • 調査方法   インターネットリサーチ
  • 調査期間   2018年5月22日~5月23日
  • 調査対象  1週間に1回以上運転している全国のドライバー2,230人

◆やっぱり軽はあぶない!(狙われやすい)

f:id:masaru-masaru-3889:20180911161941j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180913100734p:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180913100754p:plain

 この調査では、あおって来た車・あおられた車についても調べています。あおり運転された時に運転していた車は、「軽自動車」(28.8%)、「コンパクトカー/ハッチバック」(22.8%)が上位を占めており、サイズの小さい車があおり運転を受けやすい傾向がハッキリ出ています。

 

一方で、あおった側の車は、「セダン」(33.5%)、「バン/トラック」(18.3%)などの大きめの車で、色は「ブラック」(27.8%)が最も多い結果となりました。

 

以前から、お伝えしているように、あおりをする奴は「車」と言う鎧をかぶって、心理が変化します。強くなったような感じがするんでしょうね。とにかく、軽自動車・コンパクトカーは要注意!と頭に入れておいて下さい。

 

◆あおられ経験は7割が正しいかも?

aoriunten.hatenablog.com

以前にソニー損保の調査をもとに、「あおり運転を受けた経験者が半数を超える!」と言う記事を書きましたが、このチューリッヒ保険会社の調査の方が最近ですし、規模が大きいので、こちらの数字の方が実情に近いかも知れません。

 

 

f:id:masaru-masaru-3889:20180911135742p:plain

となると、半分どころか7割が経験していると言う事で、お互いさらに注意が必要ですね。こんな、バカな事をする奴らに巻き込まれて、自分や家族・大切な人の命を落とすなんてとんでもないですからね。

 

by Oshobu~(おしょぶ~)